エモコンコラム

【飽き飽き】人事が飽きている「ガクチカ」ベスト3

#就活

#就職対策

#就職氷河期

サービス業界特化型

人事の本音

面接対策

#ガクチカ

【飽き飽き】人事が飽きている「ガクチカ」ベスト3

実は「ガクチカ」で悩んでいる学生が多い!?

【人事小林

今回のテーマですがコロナ禍で

ガクチカに悩んでいる学生の方が多いというニュースを先日、目にしました。

そこで!ガクチカで悩んでいる新卒生たちへ向けた人事担当者の本音をお伝え出来れば 面白いと思いました。

実際に、人事担当者が飽きている就活ネタというテーマで進めていきたいとおもいます。

社長も何回も面接しているので、学生が大学時代力を入れた話しがかなりパターン化されているとおもいますが、

今日は、もう聞きたくないという大学時代のネタベスト3をぜひ、社長からお話していただければとおもいます。

「ガクチカ」人事担当者の本音とは?

GO社長】

でましたねー!ガクチカ!

そーですねー確かに面接を沢山してきたきましたのでー同じ内容のことを何人もの人から何回も聞いてきました。

私の経験や人事担当者の間でよく耳にする「ガクチカ」ベスト3を発表したいと思います。

では、早速ですが。

人事担当者が飽きている「ガクチカ」第3位はですね。

【家庭教師のバイトです。】

これは、本当に多いです。

特に、偏差値の高い大学の生徒ほど、家庭教師の話をする方が多いです。

そもそも家庭教師は、中学生や高校生に対しての対応なので、社会に対してものすごく経験になるアルバイトでもないですし

今では、かなりマニュアル化されていますので実はそんなに苦労することがすくない項目になっていますので、人事担当者にはそんなに響かない内容というところが本音です。

【人事小林

たしかに!家庭教師の話をする方、本当に多いですよね!

人事担当者に、ご自身を印象付けるには家庭教師の話題は避けた方がよさそうですー。

では、続きまして第2位は?

GO社長】

第2位は、「ゼミ活動です。」

ゼミは体育会系の方、以外はほとんどの学生が単位で、取っている項目なので、

人事担当者にとっては、まったく目新しい内容ではないと言う事を覚えていた方が良いです。他の人との違いを全くだせないことは、認識した方がいいですね

【人事小林

そうですね。

ゼミの活動は、必修科目の一つなので科目の一つを話題にあげて説明しているのと

同じに事になるので、ご自身のアピールを行うには難しい内容になりますねー。

では、社長 さいごに第1位をお願いします。

GO社長】

はい!第1位は・・。

「サークルの副会長ですね。」

本当に、就職活動になるとサークルの副会長が多くなりますー(笑)

人事担当者、企業側からみると、サークルはよほど伝統のあるサークルや

企業と学生時代からつながっているサークル以外は、飲み会の集まりにしか思わないのでいくら話を盛っても、所詮サークルと言う印象になってしまいます。

「ガクチカ」番外編!

【人事小林

なるほどですね。確かにそうですよねー「サークル」関連の話しは

場合や内容によりますが人事担当者の不安を煽ってしまう恐れもありますねー。

では、社長ベスト3に入っていないですが、よく聞くガクチカはありますか?

GO社長】

そうですねー番外編で言うとー。

ボランティア活動・飲食・アルバイトもかなり多いですね。

逆を考えると、そういったみんながやってきた内容以外を探すことが重要ですよね

【人事小林

なるほどですね。

そうすると、学生時代に力を注いだことについては、どのようにしていけばいいですか?

最後に。

GO社長】

そうだねー!

そもそも 学生時代に力を注いだことを説明するなら

例えば、こんな感じかなー。

(1)結論※日本横断→(2)動機※昔からのあこがれ→(3)目標と困難※現実はお金がなくなり厳しかった→(4)取組みと結果※現地で日後いをしてなんとか食いつないだ→(5)人柄※家に泊めてくれる人にたくさん出会えた→(6)学び※人々の温かさを実感 このように一度いままでの事を各カテゴリーに当てはめてみて。

自分の内容では弱いと感じたなら、その段階からインターンでも企業のアルバイトでも

やってみて経験をしてみることが、最終的にいい就職活動につながると思います。

【人事小林】

社長!今回もありがとうございました。

このように

エモコン就活GOチャンネルでは

就職活動を頑張っている学生、転職活動を考えている方に向けて

これからも情報を発信していきます。

一覧へ戻る