エモコンコラム

【絶対禁止】面接で聞いてはいけない質問 TOP3

#OBOG訪問

#就活

#就職対策

#就職氷河期

サービス業界特化型

人事の本音

面接対策

#コロナ就活

【絶対禁止】面接で聞いてはいけない質問 TOP3

みなさんこんにちは、「エモコン就活GOちゃんねる」です。

【人事小林

社長、今回のテーマですが面接で聞いてはいけない質問 TOP3というテーマで進めていきたいとおもいますがいかがでしょうかー?

 

GO社長】

なるほど!良いテーマですね!

聞き方の工夫一つで人事担当者への印象が大きく変わるので、面接においてかなり重要なポイントになりますね。

 

【人事小林

そうですよね。

質問って、面接者にとってすごく難しいと思うのですが

質問で応募者自身の評価を上げることもできますが、反対にタブーの質問をすることで面接官に悪印象を植え付けてしまう恐れもあるので、

ぜひ、社長の本音をお話していただければとおもいます。

【面接で聞いてはいけない質問TOP3とは?】

【人事小林

それでは社長、早速ですが。

一つ目の質問です。

「御社の魅力を教えてください」などの、質問はいかがですか?

 

GO社長】

この質問は、正直にいうと企業に興味がないという印象を与えますね。

企業に魅力を感じたからこそエントリーをしたはずなのに、企業の魅力が分からないまま応募したという投げやりな意思が見えてしまいますね

面接官にどうしても企業の魅力について質問したいのであれば、「私は御社の〇〇という点に魅力があると思うのですが、〇〇様(面接官)からみて御社の魅力はどのような点でしょうか?」という前置きをしたうえで質問をするべきです。

加えて、逆に面接官からの質問に対して「特にありません」と回答することも、企業に興味を持っていないと疑われます。必ず質問はするようにしてくださいね。

 

【人事小林

なるほど!確かにそうですよね!

応募者の質問が面接官に不信感を持たせてしまう原因にもなるので、表現方法には気を付けなければいけないですね。

 

それでは続きまして。

2つ目の質問に参ります。

「必要な知識やスキルは教えてもらえますか?」「目標やノルマが達成できなかった場合はどうなりますか?」という質問はいかがですか?

 

 

GO社長】

この質問は、企業側に全面的に面倒をみてもらいたいという意思や、企業側が成長の機会を設けてくれるなど、すべてを企業に依存するような質問はタブーです。確かに、新しく入社した人材を育てるということは企業の責任でもありますが、その前に自分から知識やスキルを学び取るという積極性が大事だということを忘れないでほしいです。

 

また、面接選考までたどり着けるということは、企業から入社後の活躍を期待されているということです。そうしたなかで、応募者が受け身の姿勢をとることは、面接官の肩を落としてしまう原因になります。

自分自身のスキルが企業で通用するか不安があるならば、「御社の〇〇という事業に関わりたいと考えているのですが、今の段階から取得しておくべき知識やスキルがあれば教えてください」といった内容を質問がベストでしょうね

 

 

【人事小林

なるほど!確かにそうですね!

できるだけ前向きな姿勢や思いを面接官にアピールすることが大切なのですね。

 

それでは、社長最後に3つ目の質問ですが、待遇面などの

「ボーナスはどの程度いただけますか?」「残業はどの程度あるのでしょうか?」など質問はいかがですか?

 

GO社長】

ボーナスについては、もちろん働くうえで重要な事項ですが、企業で働くことよりも給与に興味があるのではないかと誤解を招きますね。ですので、「年収はどの程度いただけますか?」のような質問もしないようにしましょう。

しかし、待遇面については入社する前に確認しておきたいところ。企業の採用情報やエントリーした会社のホームページから読み取れなければ、OB・OG訪問をするか、就職・転職サイトの口コミを確認しておくべきだとおもいます。

仮に面接官から、不安なことや待遇面で質問はあるかと聞かれた場合は、思い切って質問すると良いでしょう。

【GO社長、おススメの質問対策】

【人事小林

ありがとうございます。

質問も聞き方一つで、解釈が全然変わってくるので、質問の重要なことが今回はよくわかりました。

では、最後に社長、面接での質問対策について、一言あればおねがいします。

GO社長】

応募者が質問で当たり障りのないことしか質問できないと、面接官に企業研究の甘さを露呈してしまったり、企業への関心が低いなどと思われるリスクもあるので、何回も言ってきてますが、企業研究・OB・OG訪問で、質問対策も万全にすることをお勧めします。

【人事小林

そうですよね。

万全な準備をする事が、自信を持って面接官と向き合える重要なポイントになると思います。対策方法はそれぞれですが。

ぜひ、企業研究に・OB・OG訪問も取り入れて頂きたいと思います。

このように

エモコン就活GOチャンネルでは

就職活動を頑張っている学生、転職活動を考えている方に向けて

これからも情報を発信していきます。

一覧へ戻る