エモコンコラム

【必見】2023年卒就活スケジュール 早めに動いた学生が断然有利

#OBOG訪問

#就活

#就職対策

#就職氷河期

サービス業界特化型

人事の本音

【必見】2023年卒就活スケジュール 早めに動いた学生が断然有利

23卒生の就職活動はいつから?ナニを始めるべきなのか?

【人事小林

今回のテーマですが、2023年就活スケジュールをテーマで進めていきたいと

おもいます。

2021年になり、現在の大学2年生が4月には、大学3年生になりますが、

3年生はいつから就職活動をしていけばいいのを、今日お話しできればとおもいます。

GO社長】

就活スケジュールですね

案外知らない人が多いですが、3年生の過ごし方で、大きく変わってくるから

今日は、そのあたりの事をお話できたらとおもいます。

【人事小林

ありがとうございます!

1年の過ごし方を知ると、知らないではかなりの差が出てくると思います。

では早速ですが、まず2021年に大学3年生の方達は、いつから何をやればいいですか?

GO社長】

大学3年生なので、行うのは5つですね。

  • インターンシップの申込
  • インターンシップ参加
  • OB・OG訪問
  • 企業研究・業界研究
  • 自己分析

の5つを行うようにした方が良いとおもいます。

【人事小林

なるほどですね!想像していたよりも、3年生でもかなり、やることがありますね!

実際に、いつぐらいから、行うのがよいですか?

GO社長】

そうだよね!でもこの5つの事前準備がほんとう大切です。

インターンシップ申込・インターンシップ参加は

勿論できるだけ早くから行った方がいいですね

前回、ガクチカでも話をしましたが、インターンシップが一番の企業が求めるガクチカになりますので、2021年の4月からでも早くないと思います。

大手の企業は、だいたいインターンシップ募集サイトに登録しているので、

そこから、申し込むといいかもしれないですね

ただし、人数応募制限があるために、希望の企業に参加できないのがほとんどなので

アルバイト情報誌で、コールセンターや企業の事務職のアルバイト応募などでも、面接して参加してみるものいいと思います。

早くから、社会で働いてみると、学生が思っていた社会と現実がわかってくるようになるからね

ただし、肉体労働バイトや飲食のバイトは、就職活動につながるガクチカにそんなにプラスにならないので、できるだけ避けた方がいいですね。

OB・OG訪問を行う場合のタイミングは?

【人事小林

なるほどですね。いち早く社会を経験して、現実を実体験するということですね

では、OB・OG訪問は、いつぐらいからいいですか?

GO社長】

これも、2021年4月からで、全然早くないと思います。

4月時点だと、OB・OGも実際のリクルーターになっていないで、本音の話が聞けるとおもいます。本音をいち早く聞くことによって、業種選択が今後やりやすくなってくるからね

【人事小林

早く、OB・OGに会い、今後行きたい業種を具体的に絞っていくということですね。では、企業研究・業界研究などは、いつぐらいからがいいですか?

GO社長】

これは、インターンシップや実際の企業でアルバイトなどをやってみると社会の構造などがなんとなく見えてくるので、4月からインターンシップをやっている人は、2か月後の6月あたりから、6月からインターンシップをした人は、8月あたりから、業界研究や企業研究をやると、よりいい企業研究ができるとおもいます。

自己分析を行うタイミングは?

【人事小林

実際に働きながら、企業研究や業界研究をすることによって、たくさんの事が見えてきますからね

では、自己分析は、いつぐらいがいいですか?

GO社長】

自己分析は、それこそ本当に間近の2021年の秋から冬にかけてでいいと思います。

早めにやっても、自分が社会でどういうところが長所でどういうところが短所なのかが

わからないので、実際に働いてみて、改めて自己分析をすることによって

より深い自己分析ができるとおもいます。

【人事小林

ありがとうございます。

では、最後に、社長から学生のみなさんにメッセージをお願いします。

最後に

GO社長】

とにかく、インターンシップや企業アルバイトを早めにすることがいい就職活動になります。早く動くことにより、自分には何が向いているのか?どういう業界で働くべきかがわかってくるので、本当におススメです。

ぜひ実践して頂いて頑張ってください。

【人事小林

このように

エモコン就活GOチャンネルでは

就職活動を頑張っている学生、転職活動を考えている方に向けて

これからも情報を発信していきます。

一覧へ戻る